ベカルトジャパン株式会社 - Bekaert.co.jp

導電性プラスチックフィラー

特徴

Beki-Shield®は樹脂成型品に導電性を付与することができる金属繊維フィラーです。
製品の成型時にベース樹脂と共に混練が可能です。
主に、電磁波や静電気の帯電防止対策が必要な射出成型品に多くの採用事例があります。
ベキシールドは、収束連続繊維のベキシールドBU、そしてマスターバッチ(樹脂被覆を施した長繊維含有ペレット)のベキシールドGRという2種類の形態があります。

 
Bekaert-Bekishield

収束連続繊維のベキシールド




ベキシールドGRは繊維間にサイジングそして外側には使用樹脂に対応した各種コーティングが施されています。

技術特性 

ベカルトは、ステンレスやその他の金属から製造された極細金属繊維の市場において、20年以上にわたり世界をリードし続けています。弊社の先進的な技術を生かした高付加価値の金属繊維の製品群は、さまざまな用途で活用されています。金属を使った樹脂フィラーは数多くあるが、その中でも高い導電性と電磁波シールド性を有し、高い引張強度と耐腐食性、成型性、繊維径の細さ(アスペクト比)などの点から市場より高い評価を得ています。

技術的なメリット

  • 少量添加で高い効果:5重量%程度から表面抵抗低減効果あり
  • コストパフォーマンス:製品全体でとらえたコストダウンを図れる
  • 彩色性:フィラー充填量が少ないため着色が可能
  • 少ない物性変化:フィラー充填量が少ないためベース樹脂の物性に与える影響が少ない
  • 高い流動性:流動性に優れ、場所によっては0.5mm程度まで対応可能
  • 汎用性:物性変化が少ないため金型変更を伴わない、また軟質材量のためスクリューや金型摩耗の影響も少ない
  • 耐発塵性:粉落ちしにくい 急な設計変更への対応:製品デザイン確定後でも、各種工程、形状、金型などを変更せずに効果を得られる
  • 高い流動性:流動性に優れ、場所によっては0.5mm程度まで対応可能
  • 補強効果なし:物性を保持しながら導電性を持たせることを目的として開発されているため補強効果なし

 

用途


  • 医療用、工場用キャスターの車輪、車軸部分の導電性付与
  • 自動車の燃料系統部品の帯電防止対策で採用
  • 自動車の電装系部品の電磁波シールド用途でも採用例あり
  • 多くの産業機器内部部品、筐体の電磁波防止対策用フィラーとして役立っている
  • 電磁波干渉が多い通信機器にも産業用から家庭用まで数多く採用

 

製品カタログ ダウンロード


  • ベキシールドのご紹介
  • その他製品案内の詳細、技術資料をご希望の方は「お問い合わせ」ページよりご連絡ください。