ベカルトジャパン株式会社 - Bekaert.co.jp

耐熱性テキスタイル

特徴

繊維で革新を

ベキンテックス社はベカルトの100%子会社であり、繊維の耐静電・導電・高温市場で活動 しています。継続的な研究開発と市場へのコミットメントで広く世界中で支持されています。 

製品

 










ベキサーモ®製品は、耐高熱・機械的強度の両方が求められる製造工程において 主に分離布として使用されています。 ベキサーモ製品は、ニット、織布、ニードルパンチの形態で100%金属繊維、または 金属繊維と天然・人工繊維との混合等の形があります。

特徴

物性

  • 複雑な形状のガラス成形(自動車ガラス、ボトル、TVブラウン管等)やステンレス鍋の 製造では、ベキサーモ布は、モールドとガラス/金属の分離布としてクッション材としての 役割や光学的欠陥を防ぐ為に活用されています。

製品

  • ベキサーモ®製品は、耐高熱・機械的強度の両方が求められる製造工程において 主に分離布として使用されています。
  • ベキサーモ®製品は、ニット、織布、ニードルパンチの形態で100%金属繊維、または 金属繊維と天然・人工繊維との混合等の形があります。

 

用途 

 









  • ボトルのような複雑な形状のガラスの成型時にベキサーモ®繊維はガラスと金型の緩衝材として使われています。ベキサーモ®はクッション性と共に、ガラスの光学的欠陥を防ぐ事に役立ちます。
  • テレビのブラウン管のような複雑な形状のガラスの成型時に、ベキサーモ®繊維はガラスと金型の間の緩衝材として使われています。ベキサーモ®はクッション性と共に、ガラスの光学的欠陥を防ぐ事に役立ちます。 
  • ステンレス・スチール性の調理器具の製造時にベキサーモ®繊維は金属製品と金型の間の緩衝材として使われています。
  • 飛行機のエンジンバブルは、熱とエンジンプロックの振動から、ベキサーモ®によって守られています。 
  • ベキンテックス社は、金属繊維を様々繊維製品としてお届けしています。 

 

使用製品

 

  • 織布 -  織物製品は耐熱性と耐久性、耐磨耗性を兼ね備えます。主に、ガラス産業において広く使用されております。
  • ニット  -  ニット製品は耐熱性とニットの持つ特徴(伸縮性、柔らかさ、圧縮可能)を全て兼ね備えます。主に、自動車ガラスの曲げ加工用等に使用されています。 
  • フェルト -  ウェブ(トウ状繊維を均一に平らな綿状にしたもの)をニードルパンチしたものをフェルトといいます。
  • テープ -   テープ製品は耐熱性と機械的耐久性を兼ね備えます。主に、ガラスの曲げ加工のメスリングのカバー材として使用されます。